本文へスキップ

(財)日本ボーイスカウト神奈川連盟横浜地区

***-***-****

お問合せ

そなえよつねに Be prepared 

ボーイスカウト活動とは、仲間たちと自然の中で遊びながら、いろいろなことを身につけて、より良き社会人を目指す活動です。ボーイスカウト横浜第89団では、神奈川県横浜市青葉区・都筑区(あざみ野駅・江田駅・中川駅周辺など)を拠点に活動 を行っています。

スカウトご家庭へ(44期年次総会資料より)   

  •                                         団委員長 山本忠久
  • 三指

    皆様にはますます御健勝のこととお慶び申し上げます。日頃よりボーイスカウト活動にご理解、ご協力を頂き、厚く御礼申し上げます。

    今年度は、ボーイとベンチャーの進歩課程が大きく変わり、セーフ・フロム・ハームというが取り組みがスタートするなど、日本連盟全体の変革の年です。また、ボーイスカウト運動の魅力を発信する大きな取り組みもスタートしています。

    この運動に関わる人たちは、創始者ベーデン・パウエルによって作り上げられ、先達たちが改良・改善を加えてきた教育法やそこに込められた思いを受け継ぎ、魅力あるスカウトを世に輩出していくことを目標とし、喜びとして活動しています。変革には様々なご意見が出ていることは事実ですが、より良きものを目標にされたものですので、私たち89団も、スカウトに混乱を与えることなく、スムーズに変革に乗って行かなければいけないと思っております。そのためには、各ご家庭のご理解、ご協力がとても重要になります。

    リーダーは、育成会員の皆様から、皆様の代表としてスカウトの指導を託されていますので、日々研鑽し魅力的なスカウトを育てるためにはどのようにすれば良いのかを研究していきます。一方、皆様とのコミュニケーションを活発に行い、皆様への情報発信やご意見の収集などを十分に行っていきます。どうぞ皆様も、この全世界的な運動の魅力をご理解頂き、謳歌し、さらに周囲の方々にもこの魅力を知って頂いて運動を活性化していけるようご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

    本年度もスカウトに対しては、下記の2つを重点的に指導していきたいと思いますので、ご家庭でも足並みを揃えてお子様のご指導に当たって頂ければと思います。本年度もよろしくお願い申し上げます。

    1.自主性を掻きたてる

    スカウトたちが、自主性や主体性を持って活動に参加し活動を動かしていけるように、スカウトたちのモチベーションを上げていきたいと考えています。スカウトたちが自ら考え提案し行動していけるようにサポートしてあげて下さい。

     

    2.ちかいとおきての実践

    『騎士道』をなぞった『ちかいとおきて』には、日本や他国でも古くから持たれている人生の「より良き人」を目指す羅針盤としての思想が描かれています。

    リーダーもスカウトも、『ちかいとおきて』を胸に「より良き人」へ一歩一歩進化を続けます。ご家庭でも、「より良き人物になる」ために『ちかいとおきて』を実践できるように、時々お話をしてあげて下さい。

     

    ◇ちかい

    1.神(仏)と国とに誠を尽くしおきてを守ります。

    1.いつも、他の人々をたすけます。

    1.からだを強くし、心をすこやかに、徳を養います。

     

    ◇おきて

    1.スカウトは誠実である

    2.スカウトは友情にあつい

    3.スカウトは礼儀正しい

    4.スカウトは親切である

    5.スカウトは快活である

    6.スカウトは質素である

    7.スカウトは勇敢である

    8.スカウトは感謝の心をもつ

     

     

     


スカウトご家庭へ(39期年次総会資料より) 

  •                                         団委員長 吉田 信幸
  • 三指                                                 皆様には益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。                           日頃からボーイスカウト活動にご尽力いただき、厚くお礼申し上げます。                 今年3月、未曽有の大災害が東北関東地域に発生し、大きな被害をもたらされたことは記憶に新しいことと思います。我々にとっても大きな心の傷跡も残しました。また、今も不自由な生活を強いられておられる方たちを目にすると心が痛む思いであります。                                   そして、この4月にスカウト達と心を一つにして義捐金活動を行い、多くの方たちのお志を日本赤十字社を通して被災地にお届けできたことは、スカウト達にとっても大きな励みになることと思います。          さて、我が団は昭和48年10月に発団され、今期節目となる40周年を迎えます。               40周年と申しましても簡単に積み上げられた年数ではございません。諸先輩方が苦労されて築かれた団であり、我々は今後もこのボーイスカウト活動を発展、継続させていかければならない使命にあると強く考えています。今年度は2012年8月に40周年記念団キャンプ実施にて、準備段階に入っており、各ご家庭におかれましてもご奉仕をお願いさせていただくことがあるかと思いますが、宜しくお願い致します。保護者の皆様のご支援をいただき、スカウト達により良い環境でのスカウト活動を提供すると共に、今後とも89団の発展に皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。                              弥栄
  •  私の大好きな詩をご紹介させていただきます。詩人のサトウハチロー先生がボーイスカウトのために書いた詩です。
  • 「からだで おぼえたものは はなれない」        サトウハチロー
  • 手でおぼえる 足でさとる 目に焼き付ける 胸にしみこます          ボーイスカウトの仕事は すべてこれだ これなんだ              水くみひとつにしても 上手下手がある 米をとぐのもめしをたくのも      玉ねぎをむくのも ジャガ芋の皮を 剥ぐのも 遊び半分ではできない できない なれない仕事で涙ぐむと母の顔が浮かぶ                    力のいる仕事でへばると 父の顔が見える                   我と我が身をはげましても 情けなさがあふれて あたりの風景にもやをかける  のりこえろ のりこえろ                           からだでおぼえたものは からだからはなれない はなれない          手でおぼえる 足でさとる 目に焼き付ける 胸にしみこます          満足につとめを果たした夜のキャンプファイヤーの火はすばらしい        静かにじっと眺めていると さわやかな 本当にさわやかな虫の声が       首にしみこむ 背中にしみ通る 
 

ナビゲーション

 


     各隊活動内容

  ボーイスカウト横浜第89団